オーダーデザインユニットバスのTokyo Bath Style・東京バススタイル。厳選したTokyo Bath Style仕様の特注ユニットバスから、
お客さまのイメージに合わせたオーダーユニットバスまで幅広くご提供いたします。

Tokyo Bath Style
  • お問い合わせ&資料請求
  • 概算見積依頼シート
「Tokyo Bath Style」とは
「こだわりを形に」をコンセプトに、お客様のこだわりやニーズ、
ライフスタイルを考えたユニットバスを完全オーダーメイド。
見た目にも美しく、使い勝手も良く、かつ快適なバスタイムを送っていただけるよう、
バスルームのエキスパートが丁寧にお客様のご希望をお聞きし、
お客様とご一緒に「世界でたった一つのバスルーム」をお造りします。
バスタブやタイル、水栓などメーカーフリーで自由なレイアウトが可能です。
また市販のユニットバスでは対応できない、窓開口、狭小通路、変形形状、梁欠け、柱欠け、バリアフリー加工はもちろん、
壁面のニッチ加工、斜め天井をはじめ、トップライトへの対応、タイルのデザイン貼りなどの細部の仕上げにも対応できます。
バスルーム全体にFRP製の防水パンを敷き込み、建物本体と分離することにより、地震や強風の揺れにも強い防水性能を確保しました。 また漏水に関わる保証は通常3年ですが、オプションで10年まで延長可能です(ゴムパッキンなど劣化部品除く)。 設備機器は、メーカー保証期間となります。
在来工法の浴室と比べ、浴室廻りへの湿気の影響が格段に少なく、木材の腐朽やシロアリ被害を防止する効果があります。
国内外メーカーの機器を自由に選べる他、機器単体での販売も行っています。バスタブや水栓・アクセサリーなどのアイテムは、正規品をメーカーからダイレクトに仕入れ、流通コストの低減を図っています。
<東京バススタイルの介護ケアユニットバスだから出来ること>
■ご使用いただく方の利き手に合わせた手すりやバーの設置
■車椅子のまま入ることができる、扉の仕様やバリアフリー対応
■介護ケアを受けられる方に合わせた、バスタブのエプロンの高さやベンチ等の設置
■バスルーム用リフトなどのケア用機器を組み込んだユニットバスの製作
■機械式浴槽や段々浴槽への対応  等々
東京バススタイルでは、お使いいただくお客様と共に考え、共にバスルームに求めるベストな形を実現することが大切な使命であると考えています。
バスタブ東京バススタイルでは、お客様のお好みに合わせて、お好きなメーカー・ブランドのバスタブをご自由にお選びいただけます。
バスタブの材質は、アクリル、FRP、人工大理石、ホーロー・天然石・天然木などから、機能は、ジェット・ブロー・水中照明・マイクロバブルなどからご自由にお選びいただけます。
水栓心身共にリフレッシュする空間だからこそ、機能や価格だけでなく、デザインや質感を大切にお選びいただけるよう、東京バススタイルでは、様々なブランド、メーカーからご自由にお選びいただけます。モダンからクラシックまで多彩なデザインや素材を用いて、水周り空間をより自由に、より快適なスペースにしていただくことが可能です。
壁/床仕上げ使用面積が広く、素材感や色・大きさの違いにより、バスルームの印象を決める大きな要素となる壁床仕上げ。東京バススタイルでは、タイル、天然石、木材などからお好みに合わせて自由自在にお選びいただけます。
<東京バススタイルのこだわり>
ユニットバス室内の壁と床の取り合い部分はもちろん、カウンターやバスタブのエプロン(立ち上がり部分)、デッキ部分、窓枠部分にも、タイル貼り仕上げを標準仕様としています。
『ユニットバス=プラスチック=チープ感』という概念は、東京バススタイルのどこをとっても存在しない、会心のできあがりです。
<貼り方のオプション>
馬貼り、斜め貼り、ヘリンボーン、市松貼り、網代貼り等もオプションで対応可能です。
扉東京バススタイルでは、お好みに合わせて扉もご自由にお選びいただけます。
例)テンパー扉、アルミ框扉、引き戸、3枚引き戸、折れ戸
様々なオプション柱欠加工、梁欠加工、ニッチ棚加工、斜め天井加工、エプロンR加工、大型デッキ加工、トップライト加工等々
オーダーメイドだからこその、様々なオプション対応をご用意しています。
オーダーメイドでつくる、世界にたった一つだけのこだわりが詰まったユニットバス。
弊社が手がけた事例の一部をこちらでご紹介いたします。
「Tokyo Bath Style」とは?
  • お問い合わせ&資料請求
  • 概算見積依頼シート

 

 

 

サイトマップ プライバシーについて   ©2014 Tokyo Bath Style All Rights Reseved.